ホームページ作成、テンプレート・素材の無料配布と編集作業、ウェブサーバー管理、PHPプログラミング、各種データの作成のスタジオ紘榮です

Studio Koey ウェブサーバー概要

サーバマシン本体
●CPU Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 2.80GHz (2793.02-MHz 686-class CPU)
●OS FreeBSD-5
●回線速度 実測50MB
●IPアドレス 219.117.252.195
サーバマシン本体管理
●電源及び接続管理 社名:株式会社ニジュウイチカンパニー
〒731-0113広島県広島市安佐南区西原9丁目9番13号
上記企業及び関連企業2社
http://21-domain.com/
●設置場所 広島市安佐南区西原9-9-13
(21companyのマシンルームに設置)
●沿革操作方法 SSH接続 暗号鍵特定マシンからのみ許可
●ルート権限 絋榮レンタルサーバ
インストール環境
●Webサーバ Apache
●FTPサーバ proftpd
●Mailサーバ qmail+Vpopmail
●Mailサーバ セキュリティ pop before smtp/Qgrey(s25r+qgreylist)
●ユーザーコントロールパネル メールアドレス発行:Qmailadmin
●サーバーサイド言語 Perl5.. #/usr/bin/perl ・PHP
●データベース SQLite

メールサーバー詳細

送信サーバー (SMTP)
 「pop before smtp」を採用しております。メール受信側のIPを記憶し、同じIPからの送信以外は送信メールを受付けない送信サーバーです。この方式により第三者による送信サーバーの使用を拒否することが可能になり、第三者によるスパムメールの送信を防ぐことができます。
 25番ポートブロッキングに対応しております。587番サブポートの開放、SMTP認証で各プロバイダーに対応しております。

受信サーバー (POP3)
 「Qgrey (S25R+qgreylist)」を採用しております。スパム送信サーバーの特徴を利用し、受信サーバーがメールを受付ける前にスパム判定を行います。スパムメールの可能性があるメールについてはgreylistにIPを一定時間記憶し、再送信要求を送信サーバーに送ります。再送信要求に応じた送信メールのみをSMTPで受付る仕組みにより、スパムメールの80%から90%を阻止することが可能です。
 正当なメールは通常の処理をただちに行うのでメールの遅延や、フィルターによるリソースの消費がありません。スパム判定されたメールは受信サーバーで受付ける前に遮断してしまうので既存のフィルターソフトのようにデータベースの作成や、受信サーバーでのフィルター作業がなく、サーバーにはほとんど負荷がかからないのが特徴です。また、この仕組みにより自動送信されるウィルスメールも防ぐことが可能です。

bounced mail バウンスメールの設定(バウンスボムへの対策)
バウンスメールとは存在しないアカウントにメールを送信された場合に返信されるメールのことです。バウンスメールを利用したスパムメールは非常に多いため、当メールサーバからのバウンスメールは送信元への送信手続きのみが行われ、各ドメインのpostmaster(オールキャッチアカウント)には送信されない設定になっております。メールアドレス発行画面のCatchAllアカウントのチェックを入れないようお願い申し上げます。